こだま国際特許商標事務所

知財を経営資源に! 千葉の弁理士

TEL.043-306-3109

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-13-7  コスモ千葉中央ビル401

つれづれ

今日の業務(2024/2/29(Thu))

 午前中は、お客様の紹介により、川崎市の新規のお客様のところに商標登録相談。特殊な内容のため必要な書類、本件を円滑に進めるための渉外関係についてアドバイス。

 午後は弁理士会の常議員会にWebにて出席。

 夕方は、お客様とWeb会議。出願前の最終調整。

 我々は、必要とされれば川崎でも出張相談可能ですし、出願料金に含まれるのでご安心! 遠すぎるとさすがに交通費はもらうかもしれませんが、この程度の距離であれば発生しません。

 あとは、メモとして、 日本弁理士協同組合の総代選挙で来年度の総代(理事)になることが決まった旨の通知が到着しました。。。もちろん無報酬のはず。

今日の業務(2024/2/28(Wed))

 今日も毎週水曜日恒例の、日本弁理士会の執行役員会の日。

 朝10時から午後3時まで。様々な案件の審議。

 その後事務所まで戻り、月末期限の報告書の提出準備。。。。

 また、お客様から相談依頼がありました。市原市内であったことから市原市産業支援センター業務、専門家派遣制度がある旨、その対応をアドバイス。

 いつもの事務所アピールですが、うちの事務所は、様々な公的機関とのつながりが深く、お客様の場所や事業内容、進捗に合わせた事業制度、助成金活用を提案し、できる限りの費用負担軽減を図ることができています。

 特許や商標は費用が掛かるものですが、公的制度を活用して費用の削減を図り、さらには製品化のための計画に必要な助成金や人員支援を紹介できるところがうちの強みです。

今日の業務(2024/2/27(Tue))

 朝は他社対策相談。競合が販売している商品とその権利を確認し、相談者が販売する商品に対するクリアランスとリスクについてのアドバイス。

 午後は、千葉県産業振興センターでの相談業務。本日は数件ほどメールで対応するだけで特に大きな案件はなし。

 夜はもう1件、安里は別件の他社対策の相談。こちらは警告を依然受けている案件に対してどのよう対応をとるのか、についての対応。

 最近は、出願だけでなく他社警告への対応案件も増えてきている感じがします。コロナ禍のときは自社だけで精いっぱいだったところ、コロナ禍で経済活動が復活してきたため、周りを見る余裕が出てきたのではないかと推察。

 

今日の業務(2024/2/26(Mon))

朝、市原市姉崎で新規発明相談1件。レーザー光の応用関係発明。従来技術との対比について検討とアドバイス。

午後千葉市内にて新規発明相談。新規案件3件ほど。従来品との区別についてコメントして特許出願に向けたアドバイス。思った以上に時間がかかったため、この後の予定は別に設定することに。

 今日は発明の相談件数は多かったのですが、移動が少なかった日。

今日の業務(2024/2/23(Fri))

 今日は祝日ですが、午前中に、新規特許出願に関する相談1件。新しい構造物およびその材料についての出願。現物を見ながら請求項の修正を行いました。

 その後は、今秋たまった案件の処理。報告書の作成。

今日の業務(2024/2/22(Thu))

 朝一番で松戸市のお客様と特許出願に向けての打ち合わせ。測定器関係の発明。図面の修正と明細書の修正について議論。

 午前の終わりころ、千葉市に戻り顧問先訪問し、発明等相談。依頼いただいている出荷予定の商品のクリアランス。いくつか気になった商品名についての変更依頼等を提案。

 午後からWeb会議で日本弁理士会で担当する附属機関の会議。夕方まで。来年度の新規事業の進め方についての打ち合わせ。

 夜は、本日期限の特許出願に対する意見書補正書の提出。お客様からGoサインが出たので、日が変わる前に提出。

 また、本日はINPIT事業の入札に対する開札日。無事落札ができてよかった。先月ほぼ仕事ができなかったのは、実はこれが原因。

今日の業務(2024/2/21(Wed))

 今日もいつものとおり、水曜日のため日本弁理士会の執行役員会。

 朝から夕方まで。

 実は、今日、千葉県産業振興センターで、私が企画に携わった海外展開に関する知財セミナーの開催日。もう少し早く終わっていたらセミナーに参加できたのですが、役員会が長引いたため、終了後に、講師(日本弁理士会関東会千葉委員)に挨拶と懇親をした程度で終わってしまいました。特に、今回は相談件数は多くないため、相談対応はなく、助かりました。

 今日は、少し申し訳ないことをした日。

今日の業務(2024/2/20(Tue))

 朝は、特許出願した案件の特許庁面談。化学(医薬系)の分野の出願。審査官の動機づけに対する予測不可能性の主張が論点。いくつかの指摘はあったものの概ね希望の範囲。

 午後は千葉市に戻り商標相談。

 その後、本日の期限ものの特許庁提出。

 そのほか、県の助成金の期限日などが重なり、出願等の業務以外に事務処理が大変だった一日。

 助成金に採用された場合、その支払い方や期限等の手続きが意外に煩雑で、知らないで処理すると助成金がもらえなくなったりすることがありますので、細心の注意を払う必要があります。

 

今日の業務(2024/2/19(Mon))

 午前中は市原の姉ヶ崎で機械系の発明相談。新規特許出願の可能性についてアドバイス。

 午後は千葉市内で相談対応。夜まで。

 相談対応後、今日期限の特許出願2件と商標出願1件を完了し、別件の送付予定の明細書を送付。審査官に補正書案を送付。

 

今日の業務(2024/2/18(Sun))

 午前中は、サンプラザ市原での交流会に参加。10分ほど弁理士についてのプレゼンをさせていただく機会がありました。

 午後は、場所を移動して、県内某所にて、他社特許対策の打ち合わせ。

 今日は日曜でしたがいくつか仕事が入りました。