お客様の知的財産をより確かなものに

TEL.043-306-3109

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-13-7  コスモ千葉中央ビル401

08月

公証人による確定日付

「確定日付」ってご存知ですか?

例えば、自分で文書を作って日付を入れたとします。

そのあと、誰かに「その日付は本当に正しいの?」といわれたときどう証明しましょう。誰か証明してくれる人はいるでしょうか? 社内の人?家族? その人は信用してくれるでしょうか?「仲間だからうそをついているのだ!」のように言われて。確かに、文章を作るとき、いくらでも古い日時を入れることはできますしね。

そんな時に有効なのが、「公証人」による「確定日付」です。

確定日付を公証人にもらっておくと「その日時」に「その文書」が存在していたことが証明できます!

公証人は、公証役場にいて、公証役場は日本全国に多数存在しております。

そして公証人に文書を見せて、確定日付をもらうだけです。価格も700円と低価格です。

こんなことを聞いても、あまり役に立たないと思うかもしれませんが、意外に必要になるときは多いんです。

 

なお近年は電子ファイルに上記の効果を持たせようとする「タイムスタンプ」なるものも出てきており、公証役場まで行かなくてもすむようになってきました。

ただ、紙の方がなんとなく安心なんですよね。

 

 

【セミナー】知財セミナー2017(船橋)

(公財)千葉県産業振興センター、(一社)千葉県発明協会、日本弁理士会関東支部共催の知財セミナー2017を下記のとおり開催します!!!

日時:2017年9月27日(水) 14:30-19:00(17:15~19:00交流会)
会場:ベンチャープラザ船橋1F会議室(千葉県船橋市北本町1-17-25)
定員:30名
テーマ:
発明・考案を守る知的財産権 (講師:八木田智弁理士)
商品・サービスを守る知的財産権(講師:砂川恵一弁理士)
交流会(17:15~19:00)交流会は弁理士とセミナー参加者との気軽な意見交換の場で、軽食と飲み物が提供されますが、交流会は費用が掛かりません
 

 二人とも、知的財産とはどんなものかといった具体的な例から、どのように自分の事業に知的財産として付加価値をつけていくのか、どの様に手続きを取っていくのか、ということをお話しします。八木田弁理士は100年以上続く老舗事務所の弁理士で、砂川弁理士はメディア出身の弁理士であり、いずれも具体的にお話いただけます。

 
 詳細は、例えば下記のホームページをご確認ください。
日本弁理士会関東支部:http://www.jpaa-kanto.jp/chizai_seminars/chiba20170927.html
千葉県産業振興センター(申込先):https://www.ccjc-net.or.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=1958

 

 

是非ご参加ください!!

千葉市中小企業等外国出願支援制度2次募集

公益財団の千葉市中小企業等外国出願支援制度が始まっています。

特許や商標などを外国に出願する場合に2分の1を助成する制度とのことです。
(上限:特許の場合最大150万円、商標の場合60万円等)
期間が短いのですが9月4日(月)が申請の期限ですので、興味のある方は下記をご参照頂くとよいと思います。

弊事務所でも案件を取り扱ったことがございますので、分かる範囲でございますがご説明することも可能です。

 

(公益財団法人)千葉市産業振興財団HP
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/enterprise/kyoka-sosyutu/gaikokusyutugan.html