お客様の知的財産をより確かなものに

TEL.043-306-3109

〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-13-7  コスモ千葉中央ビル401

事務所案内
 ごあいさつ

自社の技術・商品・サービスを国内外の競合他社よりも優れたものにすること、国内外で競争力のあるものにすることは自社の、技術・商品・サービスに付加価値をつけ、事業・企業活動を強化することになります。

近年、自分の地域資源に付加価値を見出し、この資源を活用し地域から日本を盛り上げようとする活動も活発ですが、この活動も自分の地域資源に付加価値を見出すということに他なりません。

これらの付加価値を知的財産権として保護できないかお客様と一緒に検討し、可能な限り保護していくことが弁理士の役割です。また、お客様を競合他社の知的財産権から可能な限り守ることも弁理士の役割です。

千葉で研究・技術開発、生産、加工、販売等の企業活動をされているお客様には、千葉に本拠を置き千葉に目を向けた弁理士こそが、地理的にも内容的にもより細やかで適切なサポートを行うことができると信じております。

弁理士法施行規則第13条に規定する研修を修了し、民法、民事訴訟法その他弁理士法第2条第5項に定める特定侵害訴訟に関する法令及び実務に関する事項について、論文式筆記試験に合格し、かつ、弁理士法第27条の3第1項の規定によりその旨の付記を受けた弁理士は、特定侵害訴訟(特許、実用新案、意匠、商標若しくは回路配置に関する権利の侵害又は特定不正競争による営業上の利益の侵害に係る訴訟)に関して、弁護士と共同であれば、その訴訟代理人となることができます。自社の知的財産権を侵害する者に対して警告、出訴等により毅然として対処することも重要です。

これに対し当所は、千葉に本拠を置き、理系かつ企業特許部経験が豊かであり、上記付記を受けている弁理士2名が、経済的かつきめ細やかなサービスを提供し、お客様への付加価値の提供を通じて千葉から日本の発展に貢献していける存在でありたいと願い、知的財産に関する事務所を設立し、運営しています。

今後、当所が地域、国内のお客様に愛される存在となれますよう遭精進してまいりますので、何卒よろくお願いいたします。

所長 弁理士 髙橋 昌義

マネジングパートナー 弁理士 久保田 芳譽

所長弁理士 髙橋昌義 略歴

平成11年3月 東京工業大学大学院 理工学研究科 修了
平成11年4月 株式会社 日立製作所 入社
平成13年12月 弁理士登録
平成16年6月 国立大学法人 千葉大学 知的財産本部 特任准教授
平成18年4月 髙橋昌義特許事務所 設立

マネジングパートナー 久保田芳譽 略歴

京都大学農芸化学科 卒業
大手合成繊維・樹脂メーカ、日米合弁材料メーカの研究技術開発部門、生産技術部門、特許部に勤務
昭和59年12月 弁理士登録
平成17年2月 特定侵害訴訟代理業務付記登録
平成27年6月 こだま国際特許商標事務所在籍